静と動を組み合わせる

友だち追加
お問い合わせはこちら

静と動を組み合わせること

静と動を組み合わせること

2020/10/14

みんなのねでは、「動」と「静」にメリハリをつけた活動をしています。

 

「動」がアクセル、「静」がブレーキ。

自動車を身体に例えて考えてみましょう。


発達障害のある子は、

 

アクセルの微調整が苦手で一気に踏み込んでしまう事が多く、

 

アクセル と ブレーキ を交互に使う練習する必要があります。


*動きを抑制 ⇔ 身体を動かす活動

(静かな活動)  (活発な活動)


繰り返し行う事で

「気持ちをコントロールする力」

を身につける。

 

その活動が「だるまさんが転んだ」です。

 

みんなのねでは「だるまさんが転んだ」を、いろいろアレンジして取り組んでいます。

 

 

気になる方は、ぜひ みんなのね まで お越しください。

(みんなのね)

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。