障がいのお持ちのお子様へ理解を深められるよう高島市での発達支援の傍ら記事を執筆

友だち追加
お問い合わせはこちら

ブログ

障がいに関する前提知識や具体例などを記事でご紹介

どのようにしたらお子様の個性が輝くのかについても執筆します

お子様がなぜ集団生活に馴染めないのか、自分の育て方が悪かったのだろうかと、ご自分を責めてしまうご家族様も中にはいらっしゃいますが原因は接し方ではございません。
あくまで障がいに起因するものであるため、まずはご自身を責める必要がないことをご理解いただくため、障がいに関する知識が深められるような記事を執筆いたします。ご自身を責めずにお子様と向き合うことによって、お子様をありのままに理解するきっかけにもなり得ます。

発達支援ルームみんなの木では、数ヶ月に一度、こども達主催で、おもちゃ会議を開催しています。この会議により、これまで施設に入ってきたおもちゃは数知れず。その中には、お友達と遊ぶためのものだけ…

高島市にある放課後等デイサービスみんなのねの磯野です。今回は「姿勢」について考えてみようと思います。発達障がいの子だけに限らず、同時に複数のことを意識することが苦手なお子さんは多いですよね…

発達支援ルームみんなの木では、今年も子どもたち、職員総出で玉ねぎを植えました。今年で4年目の玉ねぎ植え。毎年少しずつやり方を工夫し、4年目にしてついに本格的な畑になってきました。今回は、thehi…

共感力

2020/12/02

高島市にある放課後等デイサービスみんなのねの磯野です。共感する力の発達に遅れがあると相手の気持ちが理解することが苦手で自分の気持ちを表現することが苦手なことが多いため、コミュニケーションが…

発達支援ルームみんなの木の学習担当の職員です。みんなの木では、学校から持って帰ってきた宿題+施設の課題を出しています。個別で内容は異なりますが、算数や国語以外にも、認知トレーニングを導入し…

高島市にある放課後等デイサービスみんなのねの磯野です。 やる気の源は「楽しさ」にあり。 大人も子どもも楽しいと思える体験が、やる気のベースになる。 「やらせる」のではなく、「一緒に楽しく遊ぶ」…

みんなの木では、オープンした当初から毎週一回体育館活動を行っています。一年目は様々なゲームや遊びのルールを知ろうというコンセプトのもと、鬼ごっこやケイドロ、ドッヂボールにサッカーなど、本当…

あんなこといいな♪できたらいいな♪あんな夢、こんな夢いっぱいあるけど~♪こんにちは。放課後等デイサービスみんなのねの磯野です。やりたいことがいっぱいあるって素敵ですよね。子どもたちが好きなこと…

木産木消

2020/11/14

前回、みんなの木の調理実習の大切なコンセプトの一つ、「木産木消」についてお話しました。前回のブログはこちら今回は、もう一つ、ずっと大切にしてきたコンセプト、「家にあるもので何を作ることがで…

肯定されながら子どもたちが育つ社会へこんにちは。高島市にある放課後等デイサービスみんなのねの磯野です。前回は褒められるというワードで話をしました。今回は否定について考えてみようと思います。…

発達障がいや知的障がいという個性を持ったお子様と向き合っていくにあたって大切なのは、専門知識で障がいへの理解を深めつつも、いかに専門知識に頼り過ぎず目の前のお子様を見ることができるかといったところです。
矛盾しているように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは障がいを持っているお子様がどのようなことが苦手でどのようなことが得意なのか、知識レベルで理解を深める必要があるのです。その上で、目の前のお子様はどのような傾向があるのか、先入観をゼロにした状態で向き合っていくことで、次第とお子様への理解も深まります。専門知識ではできないとされていることも、繰り返し練習してできるようになるケースもあるなど、思いもよらないところで素晴らしい才能を発揮することもございます。このように一人ひとりによって障がいの程度も十人十色なため、ありのままのお子様に向き合うためのノウハウなどを執筆してまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。