みんなの木のこれまで

友だち追加
お問い合わせはこちら

みんなの木のこれまで

みんなの木のこれまで

2020/10/31

 

みんなの木では、今までいろいろな目標や目的を持って本当にたくさんのところに外出に行きました。例えば・・・

 


動物とふれあい、最後まで責任を持って育てることの大切さを学んだ湖南市の動物愛護センター

 

馬とふれあい、乗馬体験もさせていただいた三田馬事公苑

 


たくさん降る雪は高島市のおおきな魅力!雪が降るたび、市内の色々なところにおでかけにいきました。写真は、マキノ高原です。

 

 

校外学習の行き先としても人気のウッディパル余呉。あいにくの天気の時に行ったので、アスレチックで遊ぶことが出来ず、代わりに室内で伐採体験をさせていただきました。ひたすら黙々とのこぎりを前に後ろに・・・。お友達同士励まし合って暖かい時間でした。

 


「さわれる水族館」でおなじみの海浜自然センター。季節によっていろいろなイベントがあるのをご存知でしたか?魚さばき体験では、漁師さんのお話を聞いて魚をさばき、その場で調理をしました。

 

楽しく交通ルールが学べるこども交通公園。高島市からは片道2時間という距離ですが、車内では事前に共有したルールをみんなしっかりと守ることができました。

 

リニューアル前、リニューアル後のどちらも行ったヤンマーミュージアム。特に足湯はみんなの大好きな場所です。


ボールプールが楽しい福井県のこども家族館は、午前中はボールプール、午後からはクッキングと、1日中利用させてもらうこともたくさんありました。ラングドシャ、担々麺風パスタ、おだんごにどらやきと、今までたくさんのクッキングに参加してきたんだなあと、しみじみ・・・

なんと、お寺で座禅もしたことがあります。20分間目をつぶり、集中力が研ぎ澄まされた貴重な体験でした。警策もいただきましたよ。




 

このほかにも、電車で京都まで行き、美術館(企画展のゲゲゲの鬼太郎展)を見に行ったり、琵琶湖博物館には毎年足を運んでいたりと、今までに企画した外出は数知れず。その1つ1つに、毎回しっかりとした目標やテーマを決めていました。

行き帰りの車内でのルールは、行き先への距離が遠くなるほど守るのが難しくなります。家族内では許されることも、お友達や職員が乗っている車ではしっかり守れるように、何度も何度も経験を重ねました。他の利用者さんやお客さんがいるところにもあえてたくさん行くことによって、その場その場での約束もしっかり守れるように、そして、「またきてね」と言ってもらえるように。同じことを毎回伝え続けてきましたが、低学年の時、お兄さんお姉さんに教えてもらったことを、大きくなった子が教えてあげている姿を見ると、子ども達にとって、その時は耳が痛かったかもしれないお約束も、続けて言ってきてよかったなあと思います。

とはいえ、これらは新型肺炎が流行る前の話。今年度はまだどこにも行くことが出来ずに、施設の中で過ごす日々が続いていましたが、11月から状況を見て、段階的に外出もしていく計画をしています。11月は、みんなのねと市内をハイキングします。感染対策を徹底しながらの初の外出。秋のくだもののように実りある1日になりますように。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。