ゲーム依存

友だち追加
お問い合わせはこちら

ゲーム依存

ゲーム依存

2020/10/06

この題名にそこのお母さま…。反応しましたね☻

我が家にも、何も言わなければ永遠にゲーム🎮をやっている息子がいます。

前回のブログでご報告通りゲームを禁止しSwitch、iPad,携帯をクローゼットに隠していましたが、なんと、あっさり見つけ出し毎日ゲームをして私が仕事から帰る直前に元に戻していることが発覚しました。禁止期間を2週間に延長され、うなだれ食欲すらなくしている息子にちょっと同情しかけた4日目です。

今回は、絶対見つからないように毎日違う場所🎮に隠す事にしました。

キッチンのストック置き場。ベットの下。靴箱。しかし、何か違和感…位置がずれてる気がしてならない…

本日、仕事が休みなので、帰ってきてから息子をじっくり尋問してやるか…と思いながら、夜ごはん🍚の用意していたら、息子帰宅。「お帰り、ちょっと話が」と言う前に

「ママ!今日仕事じゃないの?なんで?なんで?ずっといるの?!」

 

…なんだよその動揺っぷり…絶対クロやん。ゲームやってるやん。ってか、わしの家や?!居ちゃいけないのかよ!!と思いながらも、

名探偵:オカンの推理&尋問が始まります。

私:「ゲームやってるよね?」

息子:「え~?やってないけど。ママ、買い物は?」

私:「ない。」

息子:「お昼寝は?」

私:「もう、夕方」

その時です。ピピピ!というアラーム音⏰が。

なんと、息子、自分の帰宅時間に合わせてアラームを設定してるではないかぁ!

そぅ、アラーム音の鳴る方♪を探して、名探偵:息子はゲームの隠し場所を発見していたのです!

「あれ、なんでだろう~」ととぼける息子に

「こんな時間にアラーム設定って…ゲームやる気満々やん。ママ、呆れて悲しくなってきた。泣いちゃう…」

と渾身の泣きまねをしてみる。すると息子は、

「ママ、僕は、もしかしたらゲーム依存症かも…」と真剣な顔で言い出した…

「そうかも知れないね。治るかな」と一筋の涙を見せながら問いかける私に

息子は、

「うーん。治らないと思うから、僕ゲーマーになるよ!」

え?え?なんですって?!今なんと?!

何その、ゲーマー宣言!! ママ演技を忘れて本気で泣いてしまいそうですわ…。

 

…昔よく私の母親も呆れた顔して遊びに夢中の私に

‘それだけ一生懸命勉強してくれたらな…‘って言ってたな。

カエルの子は、カエル。

息子よ…ママは、今この瞬間やっとばぁばの気持ちがわかったよ。

そして、子供のころの自分の気持ちも思い出したよ…。週末家族会議決定です。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。