毎週木曜日は体育の日

友だち追加
お問い合わせはこちら

毎週木曜日は体育の日

毎週木曜日は体育の日

2020/09/26

毎週木曜日は、主にハンドボールとレクリエーションをしています。

今年度の木曜日の目標は、「部活や習い事につながるような」活動をすること。

ハンドボールが未経験の子もたくさんいる中でしたが、

毎週続けていくうちに、

それぞれが自分の得意なポジションを見つけて

きらきらと輝くプレーをしてくれています。

当初のルールは、

ドリブルの回数制限なし、

走る歩数の制限なし

という緩めのルールでしたが、

それだと協調性を保つのが難しく、

ボールを取った一人がゴールまで走っていってしまうことがありました。

そこで最近では、

ドリブルと走る歩数に制限を設け

全員にまんべんなくボールが回るようにしました。

一人では絶対にゴールを達成できないルール。

学年もばらばらのお友達同士ですが

子どもたちだけで作戦を立て

立派なチームプレーができるようになりました。

 

先日、初めて勇気を出してハンドボールに参加してくれた子がいました。

ボールが取りたいけれど、少し怖いな・・・

という様子で、

チャンスが来ても逃げてしまっていました。

それにいち早く気づいた6年生のお友達が

「ボール回してあげて!」と敵味方関係なく声をかけてくれたり

ゴールのチャンスがあるとすぐに名前を呼んで

「チャンスやで!」とボールを譲ってくれていました。

一人が蒔いてくれた優しさの種が、

スポーツを通じてたくさんの子に広がっていってくれることを願っています。

 

勝敗ももちろん大切な要素ですが

先日、すごい場面に遭遇しました。

試合も残り少ない時間になり、

敵チームの子の一人にあまりボールが回っていないと気づいた子が

味方の子ではなくあえて敵の子にパスを渡してあげていたんです。それに対して、

誰も不平不満を言いません。

勝敗を超えた優しさが見られるのも

みんなの木の醍醐味だなと感じた瞬間でした。

ちょっと普通のハンドボールのルールとは違いますが

レクリエーションのようなスポーツを通して

「部活や習い事につながるような」時間にしていきたいと思っています。

(みんなの木)

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。